調査のプロが語る!

HOME > 調査のプロが語る! > 良好地盤と軟弱地盤の見分け方

良好地盤と軟弱地盤の見分け方

良好地盤と軟弱地盤について

インターネットで検索すると沢山の情報が得られる今日ですが、限定された条件下での
判断を行っていないでしょうか。

  • N値5以上で良好だと聞いていますが?
  • 土地が硬いから大丈夫。硬くないからダメって判断していいの?
  • 傾斜地と平坦地で考察が変わるの?
  • 川や池に近い土地だと良くないの?
  • 何十年も家が建っていたので大丈夫と言えるの?

土地の近隣状況によってもそれぞれ違う処方箋(対策)があります。

今まで相談にみえた建築主さんの状況

まだまだ先の計画の方、既に土地が決まっている方、既に建築業者が決まっている方、建築業者さんと一緒に来られた方、そしてまだ迷っている方など様々でした。

しかし、すべては建てる前の大切なお話です。相談にみえた方は間違いの無い選択を得られています。

お問い合わせはこちら
PAGE TOP