調査のプロが語る!

HOME > 調査のプロが語る! > 土壌汚染と宅地の因果関係

土壌汚染と宅地の因果関係

土壌汚染と宅地の因果関係について教えてください。

土壌汚染と聞くと、工業跡地や不法投棄というイメージをまずはじめに想像する方がほとんどだと思います。

確かにニュース番組や週刊誌などで多く取り上げられているので仕方ないと思いますが、皆さまが思っている以上に土壌汚染は身近な問題である事で、住宅を建てる際に気にすべき点だと私は考えております。

住宅を建てる際に気にすべきとはどういう事ですか。

汚染されている土地は酸化しているケースが多く、その結果、地盤改良を行う際の固化剤がまったく固まらない問題が発生します。
こういった場合、建ててからでは手遅れになってしまいます。

気になることがあれば、まずは事前調査ですね。

そうですね、建ててからでは遅いので、気になる方は事前調査をオススメいたします。
土壌汚染調査から、汚染浄化まで一環した作業を行えます。一度当社へご相談ください。
当社は第三者の立場で公正な調査を行います。

お問い合わせはこちら
PAGE TOP